日替わり写真

2018年07月23日

ラットライン

メインマストを支えるワイヤーにマストに登る為のロープのはしご段を付けることにした
(ラットラインという)

世界一周 出航前にワイヤーを全部替えたので以前のはしご段は外してしまった

なにも無しでいきなりマストに上れるのでラットラインはクルージングには有った方が良いと思う

ワイヤーにシージングラインをきつく巻いて置いてその上に人が乗るロープの端を結ぶ 
そのロープが体重がかかった時に下にずれないようにダブルクラブヒッチにする

あと4段で仕上がるが自分が乗って作るとワイヤーが内によって上手く行かない
それで自分をボースンチェアーで作業をする高さに吊り上げておいてロープの階段を作る

階段と階段の高さはは250ミリから270ミリくらいだろう
あまり巾を作るとロープの階段なので下に垂れて登る時に次の段まで足が上がらずしんどい思いをする

これで浅い所をゆっくり進む時は登って前方の障害物を見ながら進める事が出来るし
マストの上で何か問題が起きた時も直ぐに点検 修理に登ることが出来る

デッキのブロックやシャックルなどは毎日点検するがマストトップの部品もこまめに点検できる


 

2018年07月22日

和江さんとGiocondaさん

 

Gioconda Elizabeth(ジョコンダ・エリザベス)さんはJorge Washinton(ホルヘ・ワシントン)さんの奥さんです
エクアドルの女性にしては背が高く色も白い美人です

Jorgeさんと一緒にトイレの管理とシップス・チャンドラーというのでしょうか沖の漁船に色々なものを売っています
船の人が買いに来たり自分の小舟で頼まれた物を持って行ってあげたり忙しいようです

隣には金網で囲まれたこの観光地全体と漁港の屎尿を陸の処理施設にポンプアップする設備があります
全く異臭がないので聞いて見るまでそんな施設だとは解りませんでした

施設には何故かピストルを持った管理人が居て門は何時も閉まって居ます

もちろんJorgeさんの管理するトイレの屎尿も隣の施設に行くのでしょう
Giocondaさんが毎日綺麗にトイレ掃除をしているおかげで全く臭いません

お客さんは25セントでトイレットペーパーを受け取ってトイレに入ります
トイレ自体の管理ではほとんど儲からないのだそうです

前の砂浜に魚が揚がる時には魚を運ぶトラックが写真の様に沢山集まります
かけ声が飛び交い鳥たちも魚を狙って集まります
観光客も沢山居て一日中活気に満ちた場所です

写真の右側に海に添って観光客用の遊歩道や出店が沢山あります


 

2018年07月21日

海外のヨット

昨日は入港して3回目の青空でよい天気でした
気温は28.5℃が最高気温日本よりずっと過ごしやすい7月です

Puerto Lusia ヨットクラブには4艇の海外から来たヨットが入って居ます

写真右端に泊まっているモーターボートの外側に泊めていたアメリカのヨットは一昨日何処かへ出かけました
何日かで帰ってくると言って上架して整備中のスエーデンから来たRasmosとToveのカップルも一緒に乗っていきました

もう一つ対岸一番左に上架しているヨットのTom とAnnieさん達はペルー観光に行きました

海外組で残っているのは僕たちだけです

僕たちはほとんど毎日のようにスーパーマーケットや市場に歩いて買い物に行きます
観光旅行よりは現地の生活を見ている方が僕たちにとっては面白い

そういえば日本に居る時も観光旅行をしたことがありません
結構色々な所へ行った事はあるのですがそれは友達に会いに行ったり仕事で行ったので観光ではありませんでした
子供達が小さい頃はキャンプ道具を車に積んであちこちにキャンプに行きました

今は花丸で色々あちこちへ行きますが滞在しても船を放って置いて観光をしようという気はありません



今度の日曜日は現地のJorge Washingtonさんのお家に昼ご飯を食べに来ないかと誘われました
奥さんのGioconda Elizabeth(ジョコンダというのはレオナルド・ダビンチが描いたモナリザのフランス名です)
その後にエリザベスですから奥さんもホルヘさんに劣らず凄い名前です

エクアドル人の名前はたいてい最初の2つの単語がファーストネーム
次の2つがファミリーネームでお父さんの名字とお母さんの名字が続きます

長い名前でこんがらがってしまいます
普通は最初の名前と最初の名字を言うみたいです


 

2018年07月20日

3回目の晴れ

今日は思いきり晴れました
エクアドルに来て3回目の晴れです

気温は28.5度Cが日中の最高気温です
今は夕方06:00くらいで26,1度Cになりました

昨日ジョウジ・ワシントンさんがわざわざタクシーに乗って届けてくれたアオリイカを
短冊に切って薄塩を振り 左舷ライフライン船首上下段に干しました

見事な一夜干しが出来ました

鳥が来て持っていってはいけないのでその上に釣りのテグスを張りました

今日は久しぶりの晴れで暑かったのですが(直射日光に当たると暑い)
昨日の続きでラットライン(メインマストを支えるステーにマスト登りのハシゴ)を付けています
2日でおよそ半分くらいまで出来ました
今度の日曜日までには仕上げようと思っています


2018年07月19日

お葬式

何時もの道を市場の方へ歩いて行きました

学校の近くの道が通行止めになりテントを張って倚子が並べられ沢山の人が座って居ます

何だろうなと近づくと
テントの前のお家の中には祭壇が設けられお葬式の最中でした ほとんどの人が普段着です

昔の日本のお葬式に似ているなと思いました

遠くからでしょうタクシーで来た厚化粧で綺麗な洋服を着たおばあちゃんも居ました

周りには集まる人を狙って普段通り物売りが居ます
日本との違いは食事や酒が振る舞われないことでしょうか

毎日曇りの空・ブロック丸出しの家々・親切で誠実な人々・物売りも市場以外では静かです
メキシコとは色々な所が正反対のエクアドルです


 

2018年07月18日

郵便局

和江さんが手紙を9通書きました 豪雨見舞いだそうです

まずプエルトルシアヨットクラブのWi-FiにiPhoneを繋いで
Googleマップを起動させ郵便局を調べました

日本語で郵便局と入れるといきなり日本に飛んで日本地図の中に郵便局が表示されます

これはいけません 日本語をスペイン語に訳す翻訳ページを立ち上げ
郵便局をスペイン語に訳します Correosだそうです
それをGoogleマップに入れて近くの郵便局を表示させます

何だ何時も行っているスーパーマーケットを通り越して3ブロックです

歩いて行ってみると何所にもそれらしき所はありません
丁度警察署があったので前に立っていた警察官にiPhoneの地図を見せて聞きました

何と合同庁舎の様な所で僕たちは郵便局の目の前に立っていたのでした
警察官が親切に郵便局のドアを開けて中に入れてくれました

手紙一枚の郵便料金 航空便ですが3ドル60セント ちょっと高すぎませんか
それもパスポートを見せて一枚ずつの手紙を何か解らないのですがパソコンに打ち込み
領収証をくれるまでおよそ20分待ちました 日本とは随分違いますね

受付のお姉さんはハッとするほど綺麗な人でした


 

2018年07月17日

Puerto Lucia Y.C.

プエルト ルシア ヨット クラブ は半島の先にあります
写真には写っていませんがこの写真右側にゲートがあります

右側通行で車が入る時も出る時も中央に有る守衛室からゲートを開けてくれます
僕たちが歩いて通る時は僕たちが近づいた方のゲートを開けてくれます

守衛室からずっと有刺鉄線が護岸の石積みを先の方まで覆っており
砂浜や海からヨットクラブに入るのは困難です

三角屋根の建物が集まって居るのはヨットクラブと称する建物です
広い大きな受付と会議室やレストランその他色々有るようですが入ったことはありません

ヨットクラブと称する建物の右側には綺麗な淡水のプールが2つあります
テニスコートも3面あります

立派な設備ですがほとんど使われていません
外部には開放されていない様でお客さんが居ないのです
維持管理をする従業員や警備員はあちこちに見ます

係留ヨットもあまりないしどうやってこの施設が成り立っているのか不思議です
グーグルアースで見てみるとヨットクラブやアスレチックジムは写っていますが
7棟あるマンション群は ただ緑の芝生の様に見えます

北朝鮮の核施設でもないのにどうして隠す必要があるんでしょう不思議です


2018年07月16日

建築物

エクアドルの建築物が気になります

写真は市場に入る少し手前の歩道に立っている柱です
真ん中に普通に木の柱が立っている周りをブロックで囲んでいます

壊れていない部分はいかにも大きなセメントの頑丈そうな柱に見えます

この様にブロックで鉄筋も何も入れないでそのまま壁を作り
その壁の表面を綺麗に塗装して色づけをしたり絵を描いたりして仕上げた所が沢山有ります

特に市場の周りのごちゃごちゃした沢山の家が入り乱れている町には
とても日本では建築許可が下りないだろうと思われる建物だらけです

細い柱に細い鉄筋が数本ありその柱と柱の間をブロックで壁をつくって部屋にします
3階建てくらいの建物はそんな感じで簡単に建つようです

2階や3階の床になる部分は板で作って下から竹やジャッキで支えておいて鉄筋を組みコンクリートを流し込みます
コンクリートはそのへんの道に砂と石とセメント袋を置いて次々にねっています
床には細い鉄筋が入っていますが出来上がりを見るとコンクリートには す が沢山あります

家々は細い沢山の柱と鉄筋が入っていないブロックの壁と薄い二階の床を次々に重ねて上に伸びています
ブロックの外壁を塗っていない建物も沢山あります

次に上の階を作る為でしょう柱の上の細い鉄筋は50センチくらい突きだしたまま終わっています

断水対策でしょうか1メートル×1メートル×2メートルくらいの水槽を櫓の上に上げている家も沢山あります

下の花丸世界一周航海の所2箇所変更しました


 

2018年07月15日

学校


エクアドルに来て学校を10校は見たと思います

どの学校も内側が見えない高い塀で覆われています
窓には鉄格子と鉄のネットがはめてあります

たいていの学校は入り口が2つくらいありますが入り口は小さくて 鍵がかかっています
迎えに来た父兄も入らないで外で待っています

面白い光景を見ました
物売りのおじさんが幼稚園くらいの小さい子を連れて小学校の門の所へ三輪自転車を駐めました
小さい男の子が門の隙間から中にいる小学生と話しをしていると思ったら
急にお父さんの自転車に走って帰り商品のお菓子を一袋持って門の所へ引き返し
小学校の中へ投げ入れました
お兄ちゃんにお菓子をくれと言われたのでしょう

もう一つ今度は高校です
女の子がぞろぞろと裏門から出て来ました
10人くらい出て来たのですが何と半分くらいはハイヒールを履いているのです
高校生がへっぴり腰ではき慣れないハイヒールを制服のまま履いているのにはびっくり

何でもありのエクアドルです


 

2018年07月14日

Puerto Lucia 散歩

高い塀と有刺鉄線とガードマンに守られたPuerto Lucia Yacht Club内を散歩します

広い道で何も落ちていない綺麗な道路です



完全に外部と遮断された内側には高層マンションが7棟と2階建ての集合住宅が2棟あります

マンションの入居者はほとんど居ません

僕たちが散歩するくらいで道路には従業員か警備員くらいしか歩いていません

花壇や植木や芝生には自動散水のホースが引かれ散水装置が水を撒いています



買い物に行く市場の喧噪が嘘の様な別世界です


 

2018年07月13日

町の商店

家に隣接して小さいお店が至る所にあります

家は二階まで窓という窓が鉄格子で覆われています
入り口も鉄格子の中にもう一つ扉があり二重ロックです

商店の方も鉄格子で覆われており
その鉄格子に40センチ角くらいの蝶番が付いて開け閉めできる部分が有ります

大きい商品はその部分からお客に手渡します
普通は鉄格子の間からあれが欲しいといわれた物を手渡します

そんなに危ない所だとは思えませんが夜は出歩くなと言われているので出歩きません
このように多くの商店でさえもお客を中に入れない所を見ると実は危ないのかも知れません

とても商売をしている雰囲気ではありません

僕たちはこんな鉄格子のないパン屋さんでパンを買ったり
焼いた鶏肉を買ったりします

市場にはあちこちにポリスマンが立っています
スーパーにはガードマンが居ます

メキシコの様にトラックの荷台にマシンガンを持って顔が見えない様に覆面をしたポリスが3から4人乗っている
そんなパトカーが街中を走っている訳ではありませんが一応治安は保たれています


 

2018年07月12日

タクシー

今日も歩いて歩いて市場に行く

歩道で犬が完全に無防備に寝ている日本・アメリカ・メキシコでは見られなかった光景だ
それにしてもタクシーの多さにびっくりする

黄色い色の車はみんなタクシーです
走っている車のほぼ半分はタクシーです

市場の中ではタクシー以外の車はほとんど走っていません
メーターは無くて近くなら1ドルでちょっと遠くてマリーナまでは2ドルです

道行くタクシーは歩いている人を見るとピピっと警笛を鳴らして乗らないかと誘います
お父さんお母さん子供2人くらいのファミリーは簡単にタクシーに乗ります
一人歩きとか僕たちみたいに海の上では歩けないので歩きたいと言う人は警笛を無視して乗りません

市場の中ではタクシーは完全に周りを人に取り囲まれる形でゆっくりと移動します
時には市場に荷物を運ぶ三輪自転車が逆走して来たりしますが
そんなときはだいたい人が避け三輪車の通る道を開けます

タクシーは我が道を行くという感じでゆっくり前進ほとんど避けてくれたりはしません

あと気がついたことはタクシーはほとんど韓国メーカーだと言うことです


 


2018年07月11日

歩いて市場に行く途中道の真ん中に寝ている犬を発見

その前には車道と一段上がった歩道の角に背中を押しつけぐっすり眠っている大きな犬を見た所でした

メキシコには野良犬も随分居ましたが犬たちはこれほどのんびりとはしていませんでした

いくら通行が少ない道とは言えちゃんと車が通る道の真ん中にまさか犬が寝ているとは思いませんでした
僕たちが近付くと目を開けてこちらを確認しましたが直ぐに目を閉じ眠ります

エクアドルは野良犬天国かなと思ったりしました
もしかしたら飼い犬かも知れませんが首輪をしていませんし放し飼いです

メキシコと同じで何所にでも道に犬の糞があります
でもおおかたはカチカチに乾いて石みたいになって居ます

そうそうエクアドルの男達は日本と同じで何所でも立ち小便をします
あれ誰もお客が居ないのにタクシーが止まったなと思ったら運転手さんが用足しです

日本以外にも立ち小便をする国があるのだと変な所で安心しました


 

2018年07月10日

エクアドルに来て2回目の晴れ

太陽が出ました

全ての毛布を引っ張り出して干しました

クォーターバースのクッションも全て干しました

熱いくらいの太陽が照りつけています やはり赤道です

他の船とは違い生活感丸出しです
メキシコでクリスチャンさんに花丸は万国旗を揚げているが何所の国の船だと言われたのを思い出します

これで今日は暖かく気持ちよく眠ることが出来るでしょう


 

2018年07月09日

市場

市場へ買い物に行きました
先ずは50セントで少しの氷を買って(最低が50セントで大量にくれるのですが断ります)魚市場です

タコ一匹と大きい巻き貝の身の部分一つと大きなエビを2匹とマグロの腹身1ドル分
細かく買って氷を入れたバックに次々に詰めた

その後卵は卵をスーパーで買った時の紙パックを持って行ってそれに12個入れてもらい
小さくて甘いモンキーバナナを1ドル買い 別の店でライムを1キロ買った

何時もと違うのは レストランが道ばたの炉で回転させながら焼いているニワトリを半分買いました

ナイロン袋に熱々の焼いた鶏肉を入れ焼いた時に下の皿に落ちた汁をかけてくれました
これは6ドルもしたが大正解で帰って直ぐに食べたが実に美味かった

又腰痛です 今日はアスレチックジムを休みます


 

2018年07月08日

ソフトシャックル

昨日は雨だったので(たいした雨ではないが霧雨の様なのが降り続けた)
気になっていたソフトシャックルを作る練習をする

堀江で趣味の写真をする為に事務所を持ち
ヨットも最新鋭のイタリア製木造ヨットに乗っている木下さんに出港間際ソフトシャックルをプレゼントして頂いた

新しい物はなかなか使ってみないと取り入れる事が出来ない僕だが
使ってみるとこれが非常に良い

呼び名はダイニーマロープだったか 新素材のワイヤーに匹敵する強さのロープが出来
そのロープで作るソフトシャックルには今までにない素晴らしさがある

金属の様に硬くないので人体にも船のその他の部品にも当たりが柔らかい
おまけに強くて・素早い・大きさも各種自在に個人で作る事が出来る

わー 何でこれを早く知らなかったのだろう

手持ちのロープはアメリカで少々買った4ミリしかなかったが木下さんに教えて頂いた
https://www.youtube.com/watch?v=jH66tGsWv_Y
YouTubeを見ながら練習した
肝心なのは端に作る玉の部分の編み込み方だろう

良いロープがないが今日もYouTubeを見ないで出来る様になるまで練習しよう
雨の日に丁度良い

考えてみたら41年前の太平洋一周航海では使っていなかった物を使う様になって居る
ハードドジャー・ジブファーラー・GPSに連動した電子チャート・衛星イリジュウム通信・オートパイロット・ウインドベーン
他にも知らない内に変わってきた物が沢山ありそうだ

「花丸」は木造船でも昔の接着と木ネジ併用ではない(もちろんリベット接着でもない)
完全なウエスト工法で全ての接着箇所にフィレットを付けネジやボルトナットは船体構造材としては一切使っていない
おそらく日本には僕が作った4艇しかないはずだ
それも今までと大きく違う所だ


 

2018年07月07日

Jorge Washington さん

Jorge Washington さん47歳 (すごい名前です)
ホルヘ ワシントンというのがスペイン語読み

入港初日に漁船に10人くらいの人を積んで花丸を留めたブイまで来て日本語で話しかけてきた

又一昨日は新鮮な魚をあげるとバケツいっぱい持ってきてくれた

漁港の荷揚場直ぐ上にあるトイレの場所で貸しトイレと漁船への物売りをしている
水・電気・その他漁船が必要な物を売るという

昔若い時に日本の遠洋マグロ漁船に乗っていたという
忘れたと言いながら結構日本語で話しかけてくるしこちらが日本語で言うとだいたいの事は解る

当時日本漁船にはインドネシア人とエクアドル人と日本人が乗っていたという
その頃はエクアドルは独自のスークレというお金が流通していた
ところが日本漁船の賃金はUSドルで払われるのでスークレに替えると良い賃金になったそうだ

大統領が替わって日本漁船を資源を守ると言う名目でエクアドルから締め出したそうだ

「花丸」がどうして日本の船だと解ったと聞くと「丸」だから解ったそうだ
どの漁船も丸という名前が付いていたと沢山の日本漁船の名前を挙げてくれた

それにマグロの種類も僕より沢山知っている

(日本の旗がボロボロになって花丸は今日本国旗を揚げていないが
本当は花丸はアメリカ国旗を掲揚する必要があるアメリカ船籍船だ)

  

7月5日のブログに日替わり写真を載せた銅像と同じ様に今でも魚を肩に担いで船からトラックに乗せている
同じ様に鳥が空中から かついだ箱の魚を盗っていく
ずっと昔からこの光景が続いているのだそうだ

https://www.youtube.com/watch?v=jPn5O5jKnz0
昨日の魚陸揚げ風景


2018年07月06日

タツノオトシゴ

昨日は朝から魚市場まで歩いて行って魚とエビを買って歩いて帰ってきた
タクシーで行く必要もない 時間はたっぷりあるし外洋では歩けない僕たちだ

他にも果物や野菜や卵も買って帰る



「花丸」に帰って一休みしていると昨日漁港で合った少し日本語を話す人が
(エクアドル入港初日に漁船に家族を乗せて花丸まで来て日本語で話しかけた人)

又もや漁船で「花丸」までバケツいっぱいの新鮮な魚を持ってきてくれた

あげると言うが二人しか居ないしそんなにもらってもどうしようもない
言わなかったが僕たちは丁度魚を買ってきた所だったのだ

刺身になりそうな1匹と小さいのを3匹だけ頂いた
もっと取れと言うが二人だから食べることが出来ないと断った

一緒に来ていた男前の息子がバックに入れて持っていたタツノオトシゴをあげると言ってくれた
なんと日本で僕が時々見たタツノオトシゴと比べると大きさが3倍くらいある
でっかいなあと言うと 20センチくらいの大きさのも居るという

これはどうするのだと聞くと
男の○○○が元気になると日本語で明るく言って親子で大笑いした
中国では精力剤として活躍しているそうだ 本当かなあ?

https://youtu.be/LIUcmgdrhso

https://youtu.be/-FNgKYULISo

https://www.youtube.com/watch?v=EGrDOUixDbQ

花丸で航海中の動画は今まであまり撮らなかったので珍しいと思います
皆さんちょっとだけ花丸に乗って外洋を走った気分になって下さい


2018年07月05日

漁師の彫刻

沢山の漁船がアンカーリングしている場所の陸側にマレコン通りというのがある

そこにある沢山の魚を入れた箱をかついだ漁師の彫刻
隆々とした筋肉やズボンのシワまで全くよくできた銅像だ

今にも動き出しそうだ
その上に 箱に入った魚を失敬しに来た鴎までリアル 鳥の特徴を捉えている

多分等身大だろうそれが僕(身長166センチ)よりも小さいのだ
沢山のエクアドルの人を見たが日本人よりも小さい人が多い

昔グアムへ行ってかつてスペイン人が作った城壁を見た

その通路にアーチになった屋根が付いた部分が有ったが
そのアーチの高さが僕でもかがんで通らないといけない位低かったのを思い出した

昔の人は随分小さかった様だ

戦国時代の武将など実際はポニーくらいの小さい馬に小学高学年の子がまたがっている様だという

今でも何故か多くのエクアドルの人は小さい

昨日はデジカメで撮ったビデオ映像をクリスチャンさんが送ってくれたので
僕もその気になって自分が撮ったビデオ映像をYouTubeにアップして彼に見てもらった

https://youtu.be/LIUcmgdrhso

https://youtu.be/-FNgKYULISo

https://www.youtube.com/watch?v=EGrDOUixDbQ


花丸で航海中の動画は今まであまり撮らなかったので珍しいと思います
皆さんちょっとだけ花丸に乗って外洋を走った気分になって下さい


2018年07月04日

石油と魚

昨日もマリーナの海面一面に油が浮きました
この前よりは少し薄い石油です
もう慣れっこになりああ又かという感じです

それでも面白くないので漁村の方へ散歩に行きました

タクシーに乗らないかと何度も警笛をプップッと鳴らされましたが
僕たちは航海中海上で歩けない分を取り戻して歩かないといけません

入港する度に長い散歩に出かけます

これは漁港手前の空き地から写した写真です
一番沖合にはタンカーが10隻ほど何時も停泊しています
原油のパイプラインが沖のブイまで繋がっておりそこから原油を積み込んでいます

次は大分岸よりですが外洋にも行ける大きい漁船です
10人近く乗り組んでいて帰ってきても岸にはめったに上がらないようです

その次は岸近くの漁船です
沖の漁船に頼まれて新鮮な野菜や果物を運ぶ船も居ます

結局歩きに歩いて道に迷ってしまいWi−Fiが繋がらないので
そのへんの人にPuerto Luciaへの道を聞いて帰り着きました
みんな親切ですアミーゴと言って握手して熱心に道を教えてくれます


2018年07月03日

ラバーテンダー

何時も行く大きなスーパーマーケットのおもちゃ売り場にラバーテンダーがある

491ドル22セントと安い値段だ
物は海水浴に使う様ないい加減なものではなくしっかりして居る
床もハードでしっかりした物だ

船外機も付くし手漕ぎにもなる

もし僕たちがテンダー無しで来ていたとしたらためらわずに買うだろう

何故このラバーテンダーに目を着けたかというと
僕たちはメキシコ出港の前日ピッチリンゲで停泊している時
夜大風になりテンダーをデッキに上げていなかったばかりにパドルを2本とも流されてしまったのです

よく朝テンダーにエンジンを取りつけて探し回ったが遂に見つけることは出来ず
そのままエクアドルに向けメキシコを出港した

多分エクアドルで直ぐ手に入るだろうと思っていたのだが
僕たちのラバーテンダーパドルにはアルミシャフトの真ん中に穴が開いて取りつける様になって居る
普通のパドルとは違い特殊な部類に入る どれでも良いという訳には行かないパドルなのだ

そこでこのスーパーのラバーテンダーを見ると
花丸のテンダーと同じ仕様のパドル取付になっている
ところがパドルを一緒に展示していないのだ
廻りの何所を探してもパドルがない これは聞いてみる必要がある
そしてパドルだけでも売るのかどうかも確かめないといけない
スペイン語が出来ないのが悔やまれる

カナダに到着したクリスチャンさんが送ってくれた「花丸」の動画2つ
僕のYouTubeにアップしたので見て下さい

https://www.youtube.com/watch?v=Z8XBUlMauEw

https://www.youtube.com/watch?v=nlJtXMzkxRI


2018年07月02日

初めての晴れ

エクアドルPueruto Lusia Yacht Club に到着して初めての晴れ

流石赤道直下のエクアドル晴れると暑い
もう2ヶ月ここに滞在しているアメリカのヨット乗りが今日はここに来て最高の天気だという

写真の様に鉄条網に守られたヨットクラブの敷地側から西に広がる砂浜を写す
その後ろにはビル群が見える

この海にも油やガスが湧いているエクアドル
でも既にこの海は太平洋なので少々油が浮いても何処かへいってしまうのでしょう

まだ朝なので人は少ないが昼くらいから大勢の人が泳ぎに来ていた
僕たちは暑いのでハッチを開け放して「花丸」で昼寝

久しぶりに昼間からビールを飲んで一気に眠った


2018年07月01日

ペリカン

ペリカンがPuerto Lucia Yacht Club の建物がある沖に浮かぶ桟橋に沢山来ます

毎週高圧洗浄機で桟橋を掃除していますが
一瞬綺麗になるだけで直ぐにペリカンが休みに来て糞だらけです

ペリカンは日本では動物園でしか見たことがありませんが結構臆病な鳥です
人が近づくと横目使いで確認して置いて1羽が飛び立つとみんな一斉に逃げてしまいます

もしかすると美味しい鳥かなと思ったりします

これはゲートがあり誰も使っていない桟橋です
何かイベントがある時に外から船が来るのでしょう

桟橋ゲートの直ぐ上の三角屋根がアスレチックジムの建物で
その向こうにあるプライベートビーチを取り囲む様にリゾートマンションが建ち並びます

低い海辺の前の建物は入居者でほとんどの部分が埋まっていますが
高いビルの方はほとんど90%くらい空き屋状態です

一ヶ月前メキシコで別れたクリスチャンさんがやっとカナダに到着しましたというメールが来ました
2日ほどほとんど眠っていないので疲れて居るみたいでした

今日は元気になってお別れした時の写真や動画を送ってくれました
https://youtu.be/Z8XBUlMauEw です


2014/01 2015/01 2016/01 2017/01 2018/01    
2014/02 2015/02 2016/02 2017/02 2018/02    
2014/03 2015/03 2016/03 2017/03 2018/03    
2014/04 2015/04 2016/04 2017/04 2018/04    
2014/05 2015/05 2016/05 2017/05 2018/05    
2014/06 2015/06 2016/06 2017/06 2018/06    
2014/07 2015/07 2016/07 2017/07 2018/07    
2014/08 2015/08 2016/08 2017/08      
2014/09 2015/09 2016/09 2017/09      
2014/10 2015/10 2016/10 2017/10      
2014/11 2015/11 2016/11 2017/11      
2013/12 2014/12 2015/12 2016/12 2017/12      

 

2001/01
2007/01
2008/01
2001/02
2002/02
2007/02
2008/02
2001/03
2002/03
2007/03
2008/03
2001/04
2002/04
2007/04
2008/04
2001/05
2002/05
2007/05
2008/05
2001/06
2002/06
2007/06
2001/07
2002/07
2007/09
2001/08
2002/08
2001/09
2001/10
2001/11
2007/11
2001/12
2006/12
2007/12